⇒公益財団法人草加市体育協会のページへ戻る
 
概要
1.設  立 昭和61年10月1日      ⇒組織図
2.所在地 埼玉県草加市瀬崎六丁目31番1号  
3.会  長 松本 厚   
4.基本財産 5,000万円   

設立目的
公益財団法人草加市体育協会は、草加市におけるスポーツを振興し、市民の健康の増進、体力の向上を図り、もって健康で明るい草加市民の育成に寄与することを目的とする。

事業
この法人は、目的を達成するために次の事業を行う。
1.スポーツ振興事業
2.スポーツ普及活動事業
3.スポーツ団体育成事業
4.草加市から受託するスポーツ事業
5.草加市立体育施設等の管理運営事業
6.その他この法人の目的を達成するために必要と認めた事業

沿革

昭和61年10月1日

財団法人草加市体育協会設立 加盟団体数24団体
初代会長 石井守就任
体育施設の管理運営とスポーツ事業を開始する

平成元年4月

草加市弓道連盟が加盟。加盟団体数25団体

平成2年3月

草加市山岳会協会が脱退 加盟団体数24団体

平成3年4月

草加市バウンドテニス協会が加盟 加盟団体数25団体

平成4年9月

財団法人化5周年記念式典を開催

平成5年4月

草加市グラウンドゴルフ協会が加盟 加盟団体数26団体

平成8年4月

草加市青少年相撲振興会が加盟 加盟団体数27団体

平成8年6月

財団法人化10周年記念式典を開催

平成11年3月

草加市射撃連盟が脱退 加盟団体数26団体

平成12年4月

第2代会長 内藤淳之助就任 加盟団体数26団体

平成13年1月

体育協会公式ホームページを開設

平成14年5月

第3代会長 松本厚就任 加盟団体数26団体

平成16年10月24日

彩の国まごころ国体相撲競技を記念体育館で開催

平成17年9月

財団法人化20周年記念式典を開催

記念事業としてスポーツ講演会(講師:増田明美氏)を開催

平成18年4月1日

指定管理制度が導入され体育施設5施設(記念体育館・市民体育館・温水プール・吉町テニスコート・総合運動場)の指定管理者となる(指定期間3年間)

開放施設管理受託事業として草加中学校体育館の管理開始

平成18年5月

これまでの幼児体操教室を年間を通したクラブ型の運営形態として、新たに「キッズクラブ」を開始

平成18年5月

草加市レクリエーション協会が加盟。加盟団体数27団体

平成19年2月

草加光陽育成会が加盟。加盟団体数28団体

平成21年4月1日

2度目の指定管理者開始(指定期間3年)

平成22年2月

草加市ダンススポーツ連盟が加盟。加盟団体数29団体

平成24年4月1日

3度目の指定管理者開始(指定期間5年)

平成25年4月1日

公益財団法人へ移行し公益財団法人草加市体育協会に名称を変更する
加盟団体数29団体

草加中学校体育館に加え、新たに瀬崎グラウンド・金明専用グラウンドゴルフ場を追加して開放施設管理受託事業として管理開始

地域ランニング事業「草加JOGS」を開始

平成25年

バスケットボール用車いすを10台購入。障がい者スポーツを推進。

平成26年3月1日

公益財団法人化記念事業スポーツ講演会(講師:ソチオリンピック カーリング女子日本代表)を開催

平成27年

年間を通して様々なプログラムに参加できる成人向け事業「草加フィットネスクラブ」を開始

彩の国プラチナキッズへの合格を目指し「キッズ体力UPプログラム」を開始

市内小学校を会場としてスポーツレクリエーション活動をする「放課後スポーツチャレンジ」を開始

平成27年4月1日

新たに「そうか公園体育施設」及び「工業団地公園野球場」を指定管理者として管理開始(指定期間2年間)

平成28年4月

市民の健康増進を目的に体組成計測や体力測定データを収集して科学的分析ができる「健康づくりITシステム」を導入

お住いの地域の町会会館や公共施設に職員が出向き運動指導を行う高年者地域健康体操事業「元気とどけ隊」を開始

既存の施設を跳びだし、スポーツサイクルを用いた事業「ツール・ド・そうか」クラブを開始

平成28年

高年者向け事業について、筑波大学田中喜代次教授に監修いただき、健康寿命の延伸に向けた取組みを開始

平成29年4月1日

4度目の指定管理者として草加市内の体育施設(記念体育館・市民体育館・温水プール・吉町テニスコート・総合運動場・そうか公園体育施設・工業団地公園野球場)を管理(指定期間5年間)

平成29年

子ども向け事業について、早稲田大学鳥居俊准教授に監修いただき、子どもの発達発育に即した運動カリキュラムの研究を開始

平成29年6月

キッズ体力UPプログラムの参加メンバーから彩の国プラチナキッズに2名が合格(認定)

平成30年4月12日

市制60周年記念事業大相撲草加場所を記念体育館で開催

平成30年6月

キッズ体力UPプログラムの参加メンバーから彩の国プラチナキッズに4名が合格(認定)



   
 



























↑ページTOPへ
公益財団法人草加市体育協会 組織図



 評議員名簿
 平成30年4月1日現在 順序不同・敬称略

 氏名 選出団体 
秋本 喜明 ソフトテニス連盟
樋山 忠夫 空手道連盟
田中 一彦 少林寺拳法連盟
石坂 英巳 スキー連盟
古賀登美子 新体操連盟
大川 欣之 弓道連盟
上羅  廣 テニス協会
平岡 昭子 バドミントン協会
谷口 和子 トランポリン協会
石鳥  弘 ゴルフ協会
江田 俊彦 バウンドテニス協会
佐々木 勲 青少年相撲振興会
太田 陸夫 ダンススポーツ連盟
歌城 節子 学識
曽合 吉雄 学識

役員名簿
平成30年4月1日現在 順序不同・敬称略

役職名 氏名 選出団体  専門委員会
代表理事
会長
松本  厚 剣道連盟  
業務執行理事
副会長
谷古宇 勘司 野球連盟 ◎ 総務
川口  博 バレーボール協会 ◎ 競技
梁  健二 柔道連盟 ◎ 普及
理事 山口  守 水泳連盟 ○ 競技
大野 美江子 スポーツ少年団   総務
橋本 昭男 サッカー協会   総務
南澤 康夫 陸上競技協会 ○ 普及
多田 祐一 ソフトボール協会   競技
指田  操 バスケットボール協会 ○ 総務
森川 一郎 レクリエーション協会   普及
森田 とし子 光陽育成会   普及
三浦  亨 卓球連盟   競技
山ア 信博 アスレチック協会   総務
石田 明男 学校体育協会   競技
本多 秀康 学識   普及
監事 鈴木 敏男 グラウンド・ゴルフ協会  
岡田  仁 学識  
◎…委員長  ○…副委員長 


 ↑ページTOPへ